文字サイズ
小さく
標準
大きく

▼ホームページ会員の方へ

  • 会員ID:
  • 個人ID:
  • パスワード:

ホームページ新規会員登録はこちら

子ども・教育と貧困問題を考える会

団体区分 ボランティア・NPO
名称 子ども・教育と貧困問題を考える会
(こども・きょういくとひんこんもんだいをかんがえるかい)
代表者 深沢 久
(ふかさわ ひさし)
活動分野 教育
設立年月日 2010/12/08
活動目的
 経済的に困難な家庭の中学生に無料で学習支援をしています。日本の教育は金がかかり、家庭の財力で子どもの将来が左右されることを少しでもなくすこと、貧困が親から子どもに連鎖しないために支援します。
 子どもの貧困(率で15%、6人に1人)をなくすための学習支援です。
活動内容
 毎週1回(土)か(日)に午後1時30分~4時30分、甲府市中央公民館などを利用してタダゼミを開講。現在70名の生徒と講師スタッフ約20名余。中学生を中心に英語、数学など5教科。
開設場所は「甲府」「南アルプス」「韮崎」「富士吉田」「長坂」の5か所。
参加無料、いつでも参加可能。
活動エリア 県内全域
会員数 20名
ページの先頭へ戻る